とちぎ福祉サービス第三者評価推進機構

ホーム > 事業所を探す > 検索結果 > 評価結果

福祉サービス第三者評価結果


■第三者評価機関名
特定非営利活動法人 InternationalSocialServiceCultureCenter
■施設・事業所情報
名称 特別養護老人ホームさつき荘 種別 特別養護老人ホーム
代表者氏名 穂積 与四郎 利用人数(定員) 80
所在地 〒322-0011
栃木県鹿沼市白桑田254-5
TEL 0289-76-2959
■実地調査日
平成25年7月12日( 金 )
■総評
◇特に評価の高い点
1、福祉サービスの質の向上と利用者の満足度を観客的に把握することに事業所として真剣に取り組み、内部監査による介護技術の評価を行っている。また、ISO9001を取得更新し、事業内容全体の質の向上に真撃に取り組んでおり、マニュアル等の書面でも良く整備されている。
2、管理者及び各リーダーは、その役割と責任を明確化し職員の意欲ややりがい、使命感を引き出すためにリーダーシップを発揮している。その一つの方策として、各部署のリーダーの下に各種委員会を設置し、福祉サービスの質の向上に努めている。
3、「介護は人である」という施設長の方針の基に、職員の資質の向上及びサービス向上に向けて、入所年度別、職務別に外部、内部の研修が計画から実行、報告とプログラムが整備され、その情報が全職員に周知されるように取り組んでいる。利用者調査でもサービス内容に満足していると答えていることは、その十分なる効果とみなすことができ、高く評価することができる。
◇改善を求められる点
1、当施設が地域福祉の拠点的存在であることを鑑みれば、介護事業を介して、広く福祉の啓発を図る意味合いからも広報紙を発行し、家族へ施設内情報の提供や地域への働きかけ等を考慮しその取り組みを期待したい。但し、個人情報保護法の観点から記載内容には慎重な配慮が必要である。
2、職員教育として徹底した研修プログラムが組まれ、研修効果の測定の一つとして研修報告書やスキルチャートで効果の確認をしているが、職員のやる気や自信、責任感を図るためにも人事考課の基準を明確にし、職員の更なる意欲につながる取り組みが期待される。
3、介護保険制度の見直しに伴ない、介護保険の出来高制による安定しない収入に伴ない経営の不安定や利用者の重度化や個別ケアの充実に伴なう、職員の適正な確保は急務である。今後更に、経営コストの検討や質の高い人材の育成や確保を期待したい。
■第三者評価結果に対する施設・事業所のコメント
・今回の第三者評価の受審は2度目となります。前回の受審以来利用者満足度の向上を目指し、サービスの提供を行なってまいりましたが、ある一定の評価を越える事が難しかったのが現状でした。自分達では気が付く事の出来ない課題が明確になり、今後の施設運営上の具体的目標設定に組みいれて行きたいと思っております。また、良い評価を頂いた点については、それを職員の励みとし、利用者・御家族の皆様から、異なる満足のお声が頂けるよう努力してまいります。
評価調査員の方には、前向きなご意見を頂き、調査施設のサービスの向上について、親身になって考えて下さっている事が良くわかりました。ありがとうございました。
  
■第三者評価結果
 
  別紙の「第三者評価結果」に記載している事項について公表する。