とちぎ福祉サービス第三者評価推進機構

ホーム > 事業所を探す > 検索結果 > 評価結果

福祉サービス第三者評価結果


■第三者評価機関名
一般社団法人 栃木県社会福祉士会
■施設・事業所情報
名称 壬生町就労支援施設むつみの森 種別 就労移行支援
代表者氏名 鈴木 良男 利用人数(定員) 6
所在地 〒321-0216
栃木県下都賀郡壬生町大字壬生丁232番地3
TEL 0282-82-6174
■実地調査日
平成27年2月12日(木)
■総評
◇特に評価の高い点
就労支援施設むつみの森は、壬生町の指定を受けて、就労移行支援、就労継続支援B型の2事業を通して就労支援の積極的な取り組みを行っている事業所です。
事業所の体制や利用者のサービスについての基本的な考えや推進のための計画が整備されています。また、利用者個々人に配慮したサービスへの取り組みが実践されています。

1.基本理念は、「利用者の立場に立ったサービスの提供。自立した生活への支援。地域と連携した支援」を内容に、当施設の運営規定に運営方針として明記しています。また、各年度の事業計画には運営に関る基本理念として掲載し、事業所全体として考え方を共有し計画を遂行するようにしています。

2.地域住民との積極的な交流を図っています
地域に開かれた事業所を目指し、地域住民との結びつきを重視し、事業所と利用者に対する理解促進のため、学生や地域住民のボランティアを積極的に受け入れています。また、事業所の見学・実習生の受入も行っています。
事業所のパンフレットを公共施設等に置いたり、ホームページに掲載して誰もが簡単に情報を得られるようになっています。また、民生委員や学校の先生等にも理解してもらい人を介した情報の発信も積極的に行っています。

3.就労支援のための作業内容が充実しており、利用者一人ひとりを配慮した取り組みを実践しています。
利用者の希望や特性に応じて、職員が適切に作業内容を検討しています。利用者が理解しやすいように作業手順を写真で掲示する等、目で見て分かるように配慮をしています。自閉症の利用者にはパーテンションで作業環境を整備する等、個々の特性に応じた配慮を行っています。また、作業工賃も利用者一人ひとりの作業実績に基づいて詳細に計算され支払いが行われています。
◇改善を求められる点
1.運営やサービスの提供については、職員が共有し組織的な取り組みが期待されます。
①.理念や基本方針に沿った支援等が全ての職員に周知され実践していくための取り組みは十分とはいえず、更なる支援の質の向上が図れる余地はあります。職員や利用者をはじめ各関係者すべてに対し周知及び事業計画の理解を深める取り組みが期待されます。
②.事業計画の遂行に当っては、計画された課題ごとの遂行責任者を明確にする事が望まれます。また、計画に掲げた各課題に対する実施状況や実績に対する評価を行い次年度につなげる一連の管理方法を組織的に取り組み実施されることを期待します。

2.苦情や提案のマニュアル等の整備はされていますが、実際に対応した記録が不十分です。記録の意味を理解し組織として対応することが望まれます。

3.利用者個別の計画は実施されていますが、事業所としての職員の行動指針とサービスガイドラインが未完成のままです。早急に見直して、全職員が周知し実行できることを期待します。

4.緊急時の対応について、全職員の周知徹底が期待されます。
 緊急時の対応についてのマニュアルはファイルに綴られてはいますが、改めて研修や訓練は行われていません。作業事故への対応も同様です。職員の定期的な異動等の際に全員が緊急時等のマニュアルの周知徹底されることを期待いたします。
■第三者評価結果に対する施設・事業所のコメント
今回の評価を、「就労支援の積極的な取り組み」、「利用者個々人に配慮したサービスへの取り組み」として適切に評価していただいたことに深く感謝申し上げます。また、ご指導いただいた点については、真摯に受け止めて今後の改善に努めていき、より良い施設づくりをめざしてまいります。
■第三者評価結果
 
  別紙の「第三者評価結果」に記載している事項について公表する。