とちぎ福祉サービス第三者評価推進機構

ホーム > 事業所を探す > 検索結果 > 評価結果

福祉サービス第三者評価結果


■第三者評価機関名
株式会社 アールピーアイ栃木
■施設・事業所情報
名称 那須烏山市にこにこ保育園 種別 保育所
代表者氏名 佐藤 朋子 利用人数(定員) 145(150)
所在地 〒321-0521
栃木県那須烏山市岩子152-1
TEL 0287-88-5252
■実地調査日
平成25年1月28日(月)
■総評
◇特に評価の高い点
1.周囲の自然環境を取り入れた保育が行われています。
本園がある那須烏山市は、自然環境が豊かな市であり、本園も周囲に荒川が流れる自然豊かな環境にあります。隣接する荒川水辺公園は、園の庭のように活用できる環境にあり、昆虫や草花などの観察が行われ、自由に遊びまわり、また、荒川では鮭の遡上も観察できます。
また、本園は荒川に囲まれた一画にあることから、部外者の立ち入りもほとんどなく、安心して保育に取り組める環境にあります。
このように、本園では周囲の環境を活用し、本物の自然を観察し、体験しながら保育が行われています。

2.保護者と園とが親密な関係の中で連携した保育が行われています。
保護者アンケートでは、「職員のプライバシー保護」(75.8%)や、「保護者の相談への対応」(72.7%)、「保育中の発熱等の処置と保護者への連絡等」(71.2%)などで保護者の評価が高い結果となっています。
また、本園では、全ての子どもに対して連絡帳を用意しており、毎日、保護者と連絡帳のやり取りが行われています。さらに、朝夕の送迎時の保護者と職員との会話や、個別相談、保育参観、保護者会・役員会など、保護者と園とは様々な場面で連絡を取り合っています。訪問調査の日には、夕方に急きょ保護者の役員の方に集まって相談する様子も見受けられました。
保護者と園とが日常的に連絡を取り合っていることにより信頼関係が築かれ、その結果が保護者アンケートの高評価につながっていると考えられます。
◇改善を求められる点
1.保育指針にもとづき、改めて理念、基本方針を打ち立てることが求められています。
本園は保育目標を「大地に根を張る子どもたち・夢を育む子どもたち・未来に羽ばたく子どもたち」と掲げ、具体的な保育方針として、「1.基本的な生活習慣の自立を図るとともに生活、遊びでの実体験や友達、異年齢児との関わりを通して“自分を大切にする心”“自分らしく生きる力”の芽生えを培い、成長を見守ります。」「2.一人一人の個性を大切にしながら、自然や社会への興味や関心を育て、子どもらしい豊かな感性・素直な心を育むよう、環境づくりに努めます。」「3.未来へと巣立っていく原点となるよう子どもの自発性、頑張ろうとする意欲を大切にし、視野を広げる手助けをしたり、後押しをします。」と、3つの保育方針を掲げています。
これら保育目標、基本方針は本園の保育実践の骨幹をなすものですが、保育指針の柱となる「一人一人の子どもたちの最善の利益」の考え方が謳われていないことから、これらを改めて見直し、保育指針に基づき、理念、基本方針を打ち立てることが求められています。
2.個人情報保護に関する規定、マニュアルの整備が求められています。
本園のサービスの標準化、運営のためにさまざまなマニュアルが整備されています。個人情報保護については、アンケートで保護者から高い評価を受けていますが、個人情報保護に関する規定、マニュアルは未整備の状況にあります。個人情報の保護が厳しく問われる今日において、利用者の個人情報の保護は必須であり、そのための規定、マニュアルの整備を早急に行うことが望まれます。
■第三者評価結果に対する施設・事業所のコメント
毎日の保育業務に追われながら、保育サービスの質の向上に取り組んできましたが、第三者評価を受審することにより、園全体を見直す良い機会となりました。
評価を受けたことで課題が明確になり、一つ一つが大きな気づきにつながっていきました。今後は、子ども一人ひとりの最善の利益を第一に考え、質の高い保育サービスを提供していきたいと思います。
■第三者評価結果
 
  別紙の「第三者評価結果」に記載している事項について公表する。