とちぎ福祉サービス第三者評価推進機構

ホーム > 事業所を探す > 検索結果 > 評価結果

福祉サービス第三者評価結果


■第三者評価機関名
一般社団法人 栃木県社会福祉士会
■施設・事業所情報
名称 栃木市いまいずみ保育園 種別 保育所
代表者氏名 須藤 政江 利用人数(定員) 119(100)
所在地 〒328-0027
栃木県栃木市今泉町2-2-1
TEL 0282-22-1022
■実地調査日
平成24年11月27日(火)
■総評
◇特に評価の高い点
①子ども一人ひとりを大切にする保育
 子ども一人ひとりを大切な宝とした保育が目指されています。職員一人ひとりの保育に対する意識は高く、保育に真正面から取り組んでおり、子どもたちと保護者のための保育が目指されていることが良くわかります。この姿勢を今後も続けてほしいと思っています。
②保護者との連携を大切にする保育姿勢
 保護者を巻き込んで、職員と保護者が一丸となって、チームプレイで子どもたちを育もうとしている姿勢を強く感じます。保護者アンケートによると園側の想いがうまく保護者に伝わっていないふしが見られるのは残念ですが、伝え方と実施方法を工夫することによって、園の意図する、より大きな成果を生むことが期待されます。
③公立保育園の役割をしっかりと捉えた保育と運営
 管理者からも職員からも公立保育園としての役割を真摯に果たそうとする姿勢が伝わってきています。入園に際しての園からの保育方針の説明に対し、満足度が高いという結果がアンケートから得られているのも、園の役割がしっかりと把握されているからだと思います。日々の保育だけでなく、公立保育園としての立場を意識しての保育行動は、公立と私立の役割分担という意味でも大切です。今後ともこの姿勢を堅持し、市と協働して、公立保育園としての役割を存分に果たして行ってほしいと思います。

◇改善を求められる点
①利用者からの要望等の吸収体制
 第三者委員の存在の周知が不十分なようです。周知を図ることによって、サービスに関する不満や苦情など、要望をできる限り吸収する体制を築いてほしいと思います。
②保護者の現状の把握
 アンケート結果から見ると、子どもの発達や育児、就学に向けての見通し、準備などに対して、園が実施している懇談会や面談が、園が期待したほど保護者はその結果に満足していないようです。園の意図と努力が実を結ぶよう、保護者の想いを確認しながら進めることによって、せっかくの良い企画が活かされることを願っています。
③現場の要望に対する市の対応の改善
 園内の改修要求など、現場からの要望が、市の対応をうまく引き出せていないのが残念です。市としての予算の関係もあるでしょうが、保育の質の確保は、ハードとソフトの両面が揃わないと達成できません。職員がいくら頑張ってもハード面の不備を補うのは並大抵ではありません。市の迅速で且つ的確な対応が望まれます。
■第三者評価結果に対する施設・事業所のコメント
 この度、第三者評価を受けるにあたり、これまで良いと信じて実践してきたことが、どのように評価されるのか、少々の不安がありました。しかし、評価を受けたことにより、職員一人一人が自分を見つめ直し、保育園の役割、保育者としての理想像、あるべき姿を再確認し、日頃の保育業務を振り返ることが出来ました。そして、多くを学び、改善すべき点を気づかせていただきました。
 今後は、この結果を踏まえ、更なる「保育サービスの質の向上」に向け、より良い保育をめざし、保育者としての意識を高く掲げながら、職員一丸となり、保護者の皆さんと手を取り合い前に進んでいきたいと思います。
■第三者評価結果
 
  別紙の「第三者評価結果」に記載している事項について公表する。