とちぎ福祉サービス第三者評価推進機構

ホーム > 事業所を探す > 検索結果 > 評価結果

福祉サービス第三者評価結果


■第三者評価機関名
株式会社 大高商事
■施設・事業所情報
名称 栃木市はこのもり保育園 種別 保育所
代表者氏名 出井芳江 利用人数(定員) 143
所在地 〒328-0075
栃木市箱森町36-31
TEL 0282-23-4827
■第三者評価の受審状況
評価実施期間 平成29年6月16日(契約日)~ 平成30年2月28日(評価結果確定日)
受審回数(前回の受審時期) 2回 (平成25年度)
■総評
◇特に評価の高い点
1.複合施設内の保育園
当園は、とちぎコミュニティプラザ内にあり、他の施設を利用するために来所する方も多いのですが、子ども達の安全を第一に考え、園長のリーダーシップのもと職員が連携し一体となって保育が行われています。
2. 健康管理の徹底と細やかな保育
 入園の際の面接において、保護者から成長の過程などの聞き取りを行い、子ども達の特性に配慮した支援が行えるよう詳細な児童票が作成されています。全クラス複数担任を配置し、看護師の常勤により、一人ひとりの健康状態に配慮しながら豊かな感性とすこやかな成長を育んでいます。

◇改善を求められる点
1.地域の福祉ニーズにもとづく公益的な事業・活動を期待します。
第5地区コミュニティ文化祭に5歳児による和太鼓演奏を披露しています。また、園児が描いた絵画を玄関ホールに展示して、地域の方が自由に見ることができます。意見や要望を把握するために意見箱を設置していますが、あまり活用されていないとの意見があります。設置場所を変えることで、多くの意見を吸い上げることができるのではないでしょうか。
2. 保育について「標準的な実施方法」が文書化され保育が提供されることを期待します。
現在、幼児の排泄・着脱・清潔について文書化されています。主任保育士会議の中でも「標準的な実施方法」について話し合いが持たれ、作成中の段階です。今後は「標準的な実施方法」について文書化し、全職員が共通の理解を持って保育にあたれるような取組が求められます。さらに、文書化された後には、保育内容の変化や新たな知識・技術等の導入を踏まえ、定期的に現状を検証し、必要な見直しを行うことを期待します。


■第三者評価結果に対する施設・事業所のコメント
第三者評価の受審により、様々な視点から保育運営や保育園のあるべき姿の課題が見えてきました。また、職員が各々の立場で自己評価をし、日々の保育を見直す機会を持つことができ、職員間で情報共有を図る意識づけにも繋がりました。
 今回の評価結果を熟慮し、保護者や地域との連携を深めながら、望ましい保育環境の中で、子どもたち一人ひとりが成長、発達する権利を保障し、更なる保育の質の向上を目指していきたいと思います。
■第三者評価結果
 
  別紙の「第三者評価結果」に記載している事項について公表する。